保湿オイルを徹底調査!口コミでも人気のスクワランオイルをおすすめランキングで紹介!

育毛にスクワランオイルが効果出る?

スキンケアに使用する美容オイルとして人気のスクワランオイルですが、実は「育毛ケア」もできる優れものです。

このオイルでのケアでどのような効果が頭皮に得られるのか、そしてどのような使い方ができるのか調べてみました。

 

頭皮の乾燥による抜け毛対策に有効

抜け毛が増えるリスクは様々ですが、特に女性の抜け毛に多いと言われているのが「頭皮の乾燥」です。

健康な髪を育てるにはまず、健康な頭皮をキープする必要があります。

頭皮が乾燥している状態では健康な髪も育ちにくくなりますし、乾燥でふけが増え毛穴詰まりを起こすと、さらに抜け毛に拍車がかかってしまいます。

女性はヘアアレンジやヘアカラー、パーマなど頭皮にダメージを与える回数が多く、このようなことが原因で乾燥を招きやすくなるのです。

スクワランオイルはとても浸透性に優れており、さらに保湿効果も高いオイルですので頭皮ケアに使うことで乾燥による抜け毛対策として有効です。

肌に塗ると柔軟性がアップし硬い頭皮を柔らかくする効果もあるスクワランオイル、頭皮環境を整えるのに有効といえるでしょう。

また、乾燥を改善するだけでなく殺菌作用もあるので、雑菌が増えて頭皮を傷めてしまうというトラブルの改善にも期待ができます。

 

血行促進作用によって育毛効果をアップする

抜け毛が増える要因としては頭皮の乾燥以外にも「頭皮の血行不良」も少なくありません。

特に女性は冷え性という人が多いことから、頭皮の血流が悪くなり抜け毛を引き起こしやすくなります。

なぜ、頭皮の血流が悪くなると抜け毛のリスクが高まるのかというと、毛根に髪を作るために必要な栄養素を運んでいるのは血液だからです。

健康な髪を作るにはタンパク質の他にもミネラル類やビタミン類といった栄養素が必要となりますが、このような栄養素を毛根にまで運ぶのは血液です。

ですので、頭皮の血行が悪くなると毛根に育毛するのに必要不可欠な栄養素が十分に行き渡らなくなり、抜け毛が増える・生えてきた髪が細く弱々しいという状態になってしまいます。

スクワランオイルは血行を促進する作用があるので、血行不良による抜け毛対策に使用すると育毛効果が期待できます。

 

頭皮ケアとしてスクワランオイルを使う方法

育毛ケアとしてスクワランオイルを頭皮に使うという場合、シャンプー後か頭皮が乾いた状態と2通りの使い方があります。

まず、基本となるのがシャンプー後のケアでタオルで頭皮や髪の水分を拭き取ってから、数滴のオイルで頭皮をマッサージしていきましょう。

指の腹を使い頭皮を揉み上げるような感覚でつまんで、全体にオイルが馴染んでいくようにマッサージしていくのがコツです。

マッサージすることでより頭皮の血行も良くなりますし、オイルの浸透性もアップするので一石二鳥です。

マッサージをした後は、通常通りドライヤーで髪を乾かしていきます。

オイルを使い頭皮マッサージをすると、頭皮の乾燥が改善されるだけでなく髪自体も潤い感が出ます。

また、完全に乾いた状態の頭皮にオイルを使いマッサージすることで、今度は毛穴の汚れや皮脂を浮かび上がらせるという効果が期待できます。

毛穴の汚れや皮脂詰まりも抜け毛を引き起こす要因となるので、乾いた頭皮へのマッサージをするときに使うという方法もおすすめです。

ただし、シャンプー後でも乾いた状態でのマッサージでも、欲張り過ぎてオイルをたっぷり使うと頭皮や髪のべたつきに繋がるので注意しましょう。

頭皮マッサージとして使用する量は、どんなに多くしても5滴程度に留めるのがベストです。

 

スクワランオイルは肌だけでなく頭皮にも良い影響を与えてくれるオイルです。

いつものスキンケアに使っているスクワランオイルで頭皮をマッサージして、手軽に育毛ケアにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

頭皮だけでなく髪のケアとしてもおすすめのオイルです。

 

サイト内検索