保湿オイルを徹底調査!口コミでも人気のスクワランオイルをおすすめランキングで紹介!

スクワランオイルを使用する順番はいつ?

保湿効果や美肌・アンチエイジング効果も期待できるとして、スキンケア時にスクワランオイルをプラスする女性が増えています。

ただ、今までオイル美容に馴染みがない人だとスキンケアのどのタイミングで使えば良いのか分からないと感じてしまうかもしれません。オイルを使うタイミングはいつがベストなのかチェックしてみましょう。

 

まずは基本的な使い方をチェック

 

スクワランオイルのスタンダードな使い方は、いつも使っている基礎化粧品を塗った後に使うという方法です。一般的にスキンケアは洗顔後、化粧水で保湿を行い最後に水分が逃げないよう乳液やクリームを塗り、フタをします。もし必要であれば化粧水と乳液・クリームの間に美容液をプラスするのが基本です。

この基本的なスキンケアの中にオイル美容を行うという場合、化粧水・美容液の後に使います。スクワランオイルはとても保湿性に優れたオイルなので、乳液やクリームを使わなくてもしっかりと潤いを感じられます。

もし、顔全体にオイルを塗ることに抵抗を感じるという場合は、まず目元や口元といった乾燥が気になりやすい部分だけピンポイントに使用すると良いでしょう。スクワランオイルは油分ではあるものの、乾燥肌や冬場の空気が乾燥しやすい季節の場合、オイルだけだと少し物足りないと感じるかもしれません。このようなときは、化粧水から美容液そしてオイルを塗り最後に乳液やクリームで蓋をするという使い方がおすすめです。

 

洗顔後すぐにオイルを使ってケアするのもおすすめ

 

スクワランオイルの基本的な使い方はいつも使っている基礎化粧品の最後に塗るという方法ですが、少し変わった方法としては洗顔後すぐに塗り込むというのもおすすめです。

オイルは化粧水を塗る前に使用すると、オイルが水分をはじいて保湿されないのではと不安に感じるかもしれません。スクワランオイルはとても浸透力に優れたオイルですので、洗顔をしてすぐに塗っても次に塗る化粧水をはじくということがないのです。

まず、顔を洗って水分を拭き取ったらオイルを数滴浸透させ、その後はいつものように化粧水・美容液・乳液やクリームといった順番で基礎化粧品を重ねていきましょう。洗顔後すぐに使用するのは肌の柔軟性をアップするという目的で行います。

肌のターンオーバーが崩れていたり、乾燥していると皮膚がごわついてしまい、化粧水や美容液が浸透しにくくなってしまいます。そこで洗顔をしてすぐにオイルを塗って肌を柔らかくすることで、その後に使用する基礎化粧品の浸透性をアップするのです。

いくら高級な化粧水や美容液を使ってケアしても、肌のごわつきから浸透しにくい状態になっていると、期待していた美容効果を得られません。しっかりスキンケアをしているのに何だか浸透していないように感じる、肌のごわつきが気になるという人は洗顔後すぐに使ってみてはいかがでしょう。

 

基礎化粧品自体に混ぜて使うことも可能

 

スキンケアの最後に使う、逆に洗顔後すぐに使うとスクワランオイルを使う順番は様々です。使う順番だけでなく基礎化粧品自体に混ぜて使うということもできます。

購入した化粧水や美容液、乳液やクリームの保湿力が低いように感じたり、肌馴染みが悪いと感じるときにおすすめの使い方です。ほんの1滴から2滴と少ない量のオイルを基礎化粧品に混ぜ込むことで、保湿力は各段にアップします。

今までオイル美容にチャレンジしたことがないという人の場合、顔にオイルを塗るとべたつくのではと使用感を気にする人も少なくありません。このように基礎化粧品に少しだけオイルをプラスする方法であれば、オイル美容に馴染みがない人でもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

 

スクワランオイルを使う順番は基本、化粧水・美容液を塗った後ですが、洗顔後すぐに使用するという方法や基礎化粧品自体に混ぜ込んでしまうという使用方法もあります。色々チャレンジしてみて、自分の肌に合うスクワランの使い方を探してみてはいかがでしょう。

サイト内検索